topimage

2014-12

怖かった・・・不甲斐ない私。 - 2014.12.21 Sun

今日はとても怖い思いをしました。
結構激しい雨の降る中、長女の接骨院に行った帰りのこと。
ふと気づくと、前を走る車が歩いていても抜かせるくらいのノロノロ運転。
しかも、かなり長い時間止まったり、何度も何度もブレーキを踏んでいる。
え?もしかして?
巷で最近よく聞く、「危険ドラッグ」使用者だったりする??

なんて思っていたら、踏切に差し掛かった前の車がなぜか右車線に出る。
前からは対向車が迫ってくる。
え?え?ぶつかっちゃうよ!!

と思ったら、前の車は右へ左へ蛇行したかと思うと、そのまま線路沿いに動き、車道から線路側へタイヤを落として動けなくなってしまった。
オットが急いで踏切の非常停止ボタンを押す。
踏切はカンカン鳴っているけど、どうやら電車は停止しているようで、駅員さんらしき人が走ってやってきた。

そして、バイクを乗っていた方がバイクを降りて運転席へ駆け寄り、「とにかく降りなさい」と。
中から出てきたのは、身なりのきちんとしたかなり上品な高齢のおばあちゃん。
「道がわからなくなっちゃったの・・・」って。

その間にバイクの人は運転席に乗り込んで車を移動させようとし、車輪が線路側に落ちて動かないとわかると、駅員さんとオットがさっと駆け寄って、せーのーで、で協力して車を移動させていた。
そして、そのおばあちゃんと言えば、おどおどして動けなくなってしまっていたんだけど、私たちの車の前で自転車に乗っていた若い女性が自転車を停めておばあちゃんにさっと寄り添って、「大丈夫ですよ。大丈夫ですよ。」と言いながら、傘をさしかけておばあちゃんの肩を抱いていた。

・・・私はと言えば。
ただオロオロするだけ。
雨の中、車を移動するのを手伝ったオットが濡れながら様子を見ているのに、傘をさしてあげただけ。
そして、ただそれだけで手足が震えている自分に気づいた。

あのバイクをさっと降りて助けに行った男性、おばあちゃんの肩を抱いて声をかけ続けていた女性、
非常ボタンを押したり、車の移動を手伝っていたオット。
人のためにすっと身体が動いて、助けてあげられる人達。
尊敬する。
それとともに、自分の不甲斐なさに愕然・・・。

「電車来なくて、本当によかったね。怖かったー。」と、娘達も車内ですごく怯えていた。
日曜の夕方でそれほど電車の本数がなかったのと、それほど混む路線でないのが幸いだった。
目の前でぶつかったら、私も子どもも一生トラウマになってしまいそうで。

娘達にはバイクの人、自転車の人、パパ、、、こういうことの出来る人になろうねと話してはみた。
オットはオットで「俺、なんにもできなかったな」と言っていた。
いやいや、隣にいる私はもっとずっと何も出来なかった・・・。

おばあちゃんはこの後来た警視庁の人にいろいろと聞かれていたけど、大丈夫だったかな?
高齢化社会で車を乗るということは、様々な危険もあるということなんだな。
でも本当に衝突しなくて良かった。

そんな一日でした。
スポンサーサイト

最近作ったルームシューズ♪ - 2014.12.01 Mon

すっかり寒くなって、これからルームシューズの季節だ!!
と、思いながら、Creemaでの販売になかなかルームシューズを増やせておりません・・・。

最近、オーダーなどでお作りしたルームシューズをご紹介。
まずはカラフルなドットとビビットピンクのルームシューズ。
20141127_213627 (336x448)
特に外側のカラフルドットのリネンが私は気に入っています。
20141127_213636 (448x336)
こちら、もっとパステルカラーのドット生地もあったらしいのですが、私が見た時には既に売り切れ。
パステルカラーバージョンも作ってみたかったな~~。

それから、こちらはちょっとフォーマルな感じで、ブラックリネンとレースを乗せたベルベットリボンを組み合わせたシューズ。
20141127_213648 (336x448)
ベルベットリボンはこの写真では全然見えませんが・・・。
20141127_213656 (448x337)

最後は、こちらもちょっとフォーマルな感じで、ベルベットの生地にベルベットのスカラップレースをベルベットリボンで留め、ラインストーンを付けたシューズ。
20141127_213829 (448x336)
ベルベットづくしです。
20141127_213818 (448x335)
アップで見るとこんな感じです。
20141127_213807 (448x336)

今年は長女が小学校卒業なので、自分用の学校イベント用フォーマルシューズも作りたいと思いながら、なかなか作れません。
ところで、現在、長女は卒業式に袴を着たいと言っています。
最近は小学校の卒業式に袴姿で出る児童が結構いるようです。
仲の良いお友達はおばあちゃんが着付けをしてくれるとかで、卒業式は袴にするそうで、結構それに影響されているようです。
PTA役員をしている時に、来賓として参加させていただいた卒業式では、背筋を伸ばして袴を着た児童の姿はとても美しかったし、下手にスーツを購入するのと袴と着物を借りるのとそれほど金額も変わらないので悩むのですが、
●袴は大学生の時に着ると思うので、小学生で着る必要はないのではないか
●袴とはいえ、着物の着付けが必要で、美しく長時間着崩れしないような着付けをする自信がない
という理由で、やっぱりスーツにしようかな~と思っています。
私の姪っ子、娘の従姉妹が昨年、小学校の卒業式でやはり袴を着ていて、写真を見せてもらったらとても可愛かったので、ちょっと心はまだ揺れているのですが、私自身の手で娘のスーツを作りたいなとも思っています。

もう、卒業まで4ヶ月足らず。
迷っています、私。
どうしようかな~。

ポチッと応援していただけたら嬉しいです 
   ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

めめ2010

Author:めめ2010
二人の娘達と夫との日常と子供服とルームシューズを中心に大好きなソーイングについて綴っています。

一部商品については、「creema」、「minne」にて販売しております。
私のブースはこちらをご覧下さい。
●creemaブース
●minneブース

Twitter:@mayumayukuno
Instagram:@mayumayukuno

イベントのお知らせ

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
お知らせ (17)
家族のこと (46)
ソーイング (123)
ルームシューズ (57)
子供服 (43)
料理 (8)
その他手芸 (19)
お出かけ (23)
その他 (12)
ハンドメイドイベント (4)
猫 (1)

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR