topimage

2016-07

ピアノの発表会♬と最近の作り物のバッグと財布たち - 2016.07.29 Fri

先日、ピアノの発表会がありました。

私はとち狂って大学生の時にバンドを組んでギターを弾いていたことが一瞬だけありましたが、全く音楽的才能がなく、ピアノも全然弾けません。
娘達はピアノは好きみたい。
レッスンの曲はそれほどでもないのですが、好きな曲の楽譜を手に入れてはピアノ教室で習っている曲よりもずっとたくさん弾いています。
でも発表会もそれなりに一生懸命練習をして臨みましたよ。

いつも先生がいろいろと趣向を凝らしてくださって、楽しい発表会にしてくださいます。
今回の発表会も、ソロ、姉妹で二台ピアノ、姉妹&お友達&先生で4人8手という題目もありました。

こちらは、4人8手の演奏中。
DSC_0191.jpg

二台ピアノ演奏中。
DSC_0211.jpg

名古屋からおじいちゃんとおばあちゃんもわざわざ来てくれました。
DSC_0229.jpg
今回はパパはお仕事があって、残念ながら演奏を聴けませんでしたので、初めてビデオにも撮りました。
いい記念になりました。
お友達も来てくれて、お花やプレゼントなど、たくさんいただきました。
いつもありがとう!!

さて、恒例の備忘のための最近の作り物。

こちらは初めて。。。じゃなくて、二回目に作ったラミネートのバッグ
初めてのラミネートバッグも同じ生地でした。
img1468843947080.jpg
表も中も、お魚の柄です。

そのお魚バッグを見てオーダーしてくださったのがこちらのバッグ
img1469165819531.jpg
こちらもラミネートで、サイズはちょっと大きめです。
かなりしっかりとしたラミネート生地で、縫いにくいかも・・という先入観で使ったことがなかった厚手のつや消しラミネート。
普通の家庭用ミシンでも問題なく縫えました。
私も雨の日ように自分のラミネートバッグを作ろうといくつか生地を買ってしまいました。
なぜ「いくつか」買ってしまったのかな?一種類でもよかったんだけど・・・。
さて、形にできるのはいつの日か?

こちらはネットショップで再販依頼をいただいたこけしちゃんのがま口バッグ
img1469794935330.jpg
ちなみに写真ではアイロンが甘くてシワが取り切れていませんが、発送前には綺麗にシワを取って送りましたよ。
この口金はもう在庫がなくなってしまったので、しばらく再販もできません~。

こちらは長らくお待たせしてしまった、長財布
IMG_20160730_145422.jpg
このおとぼけなくまちゃんの生地が可愛くて、とっても気に入っています←私が。
気に入ってもらえるといいな~。

こちらは最近次女も長財布が欲しいと言い出したので、夜なべして作ったツムツム財布
IMG_20160730_235308.jpg
起きたら完成しているのを見て、すごく喜んでくれたので、母も嬉しいことでした。

それから長女が使っている長財布を見て、先輩が「可愛い!私も欲しい!いくらなら買える?」と言ってると長女が言うので、嬉しくなって作ってみました。
IMG_20160801_235659 (1)
金カエル財布、ニューバージョンです。・・・って、このカエル生地はこれで終了なのですけどね。

ちなみに今までの金カエル財布はこんなんがあります。
IMG_20150927_213508.jpg
2014-06-02-10-02-17_deco.jpg
img1460182611515.jpg
また可愛いカエル柄があったら、ニューバージョンを作ってみます。

ポチッと応援していただけたら嬉しいです 
   ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます!!


スポンサーサイト

長女の誕生日♬ - 2016.07.20 Wed

今日は長女の14回目の誕生日でした。
先週末にパパと一緒に小さいケーキでささやかにプレ誕生日会をしたので、今日もまた市販のアイスパフェでささやかなお祝い。
しかし、甘い…甘過ぎる。残念ながらみんな半分も食べられず…。
pafe.jpg

学校でもたくさんのハッピーバースデーの歌をみんなに歌ってもらえたと嬉しそうに帰ってきました。
お友達や妹の友達にまでプレゼントをもらい、ご満悦です。
って、それ、みんなに自分の誕生日を宣伝し過ぎなんじゃ⁉と一抹の不安が・・・

もう14歳だなんてはやいなー。
とは言え、昔から大人びていて、考え方も私よりもずっとしっかりしているような長女。
時間にルーズなのとジャニオタなのを除けば、私が口出すことは多分もうほとんどない・・・。
これからも周りの人達の優しさや心遣いを感じながら、自分も周りへの気遣いを忘れないように、
そして自分のやりたいことを見つけられるように、少しずつ大人の階段を上っていってね。

16-07-16-18-38-28-553_deco.jpg
お祭りで撮ってもらった記念の一枚。
もう背丈も長女には抜かされ、次女にも迫られています。
二人共丈夫に素直に育ってくれて、楽させてもらっております。
本当にありがとう。

さて、最近は恒例のパン教室Spazio Feliceでのレッスンも謳歌し、おうちでもパンを焼いたりしています。
すっかり時間が経ってしまっていますが、6月のレッスン♬
img1466505071912.jpg
あー、シトロンも塩バターパンも絶品だったな~!!

そして7月のレッスン♬
img1468309233445.jpg
フランボワーズプチカンパーニュもとっても美味しかったし、娘も私もビアソーセージがお気に入り!

あんまり美味しいので、おうちでも焼いています。
そして持ち寄りランチにも持って行っています。
今までは特に自慢のお料理もないし、誰かと被らないかとドキドキでしたが、パンは被らなくて本当に重宝しています。
img1468907153341.jpg
DSC_0026.jpg
DSC_0069.jpg

DSC_0013.jpg
あ。最後のは持ち寄りじゃなくて、初の東京ミッドタウン訪問の時のランチ。
きゅうりとサラミのソースがコクがあって美味しかったので、今度参考に作ってみよう。

そして最近の作り物。
更新をサボっているのでいろいろと抜けているものもありますが・・・

まずは念願叶って、「sora自由が丘」で開催されたアトリエJu.Ju.田口 真理子さんのワークショップに行ってきました。
左から私がマトリョーシカのマグネット、次女がこけしのストラップを作りました。
そして思いがけず素敵なご夫婦とご一緒させていただき、その技術を目の当たりにさせていただけたのもラッキーでした。
優しく教えていただき、可愛い作品が出来ました♪ありがとうございました‼
IMG_20160626_201609.jpg

そして最近次女が刺繍にはまっています。
こちらは自作の裁縫道具入れ。
16-07-02-20-20-11-478_deco.jpg
完全な自己流ですが、なかなか味のある・・・←親バカ。

そしてこちらはさらにやる気になって作った猫ちゃんコースター。
img1468150493419.jpg
刺繍は次女、コースターにしたのは私です。私の円をうまく縫う技術が足りない・・・。

えらいこと長くなってしまったので、ここらへんで今日は終わり~
長々と単なる日々の記録を読んでいただいた方、ありがとうございました。


ポチッと応援していただけたら嬉しいです 
   ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます!!

心配症? - 2016.07.11 Mon

参院選、終わりましたね。
こんなに危機感のある中での選挙、投票率は過去ワースト4って・・・。
50%を超える大半な人が政治に興味がなくて、この国でこのまま生きていく覚悟はあるのかな~と心配になってしまいます。
もちろん、行きたくても行けなかった人はたくさんいるんでしょうが。

私達の世代がずっと学んできた過去への反省、世界平和への希求、過ちは繰り返さないという誓い・・・これはもう人前で発言すると恥ずかしい部類のことになってしまっているのでしょうか?

私の知ってる私の父の父は、父の本当の父ではありませんでした。
父の本当の父は戦争で命を落とし、戦後に父の母が再婚した人でした。
父は長男でしたが家を出ました。
私の知ってる父の父は、晩年入院していました。
もういよいよ危ないという時に、「私は戦争でたくさんの人を殺した。こんなに苦しいのはその罰なのかな」と言っていました。
子ども心に怖かった。
人を殺したという祖父が。
でも市井の人達にどんな罪が問えるのでしょう。
きっといろいろな後悔や葛藤、人に言えない辛さもたくさん抱えていたんだと今なら思います。

今も昔も指示をするだけの人は、直接手を下さず、今やゲーム感覚とも言える攻撃が主流です。
攻撃する側はゲームのようでも、攻撃される側には、罪のない人達も、無垢な子どももいます。
日本はずっと攻撃をしない国でした。
それは少なくとも私が生きている間は続くと思っていました。いや、まだ思っています。

でも、なんだかきな臭いこの状況に不安になります。
この国の与党の長のいう正義はアメリカの正義でしかない。
アメリカの正義は、今までも何度も過ちを繰り返してきました。
攻撃の先には命があり、命を傷つけられる人も傷つける人も、悲しみしか残りません。
私の親族が、娘の恋人が、配偶者がそんな立場になったら??
、、、、そんな目に合わせたくはない。
私は考え過ぎなのでしょうか?

今、憲法は変えなくてはいけないのでしょうか?
変えることに躍起になっている人は、その悪影響はきっと受けません。
憲法は国民を守り、為政者の権限を縛るものです。
それを為政者が変えると言っているのは、明らかに国民の権利を狭めることしかありません。
草案も酷いものです。
支持者の方々はそれを知ってて、今の与党を支持しているのでしょうか?

YouTube版 くらべてみよう 現憲法と改憲案

私は人一倍心配症なのかもしれません。
こんなことを書いている私のことを、おかしいと思う人もいるのかもしれません。
しかし、世界的な平和を求める日本国憲法の前文まで変えようとしている、この国をリードする立場にある人を私はどうしても信用できない。

こんなことを言っている人が隣国の長であれば、過去に被害のあった隣国の人は警戒するでしょう。
今まで武器を持たないことで信頼をしていた遠く離れた国の人も、日本は変わったのかと思うでしょう。
日本が忠誠を誓っているアメリカだって、トランプのような人が大統領になったら、日本の忠誠って何のため?誰のため?となっていくでしょう。

なぜ変えたいのか?
どうして変えなくてはならないのか?
そんなに仮想敵国は切羽つまった危機的状況にあるのか?
変えることで生じるリスクをどう考えているのか?
この選挙では全くと言っていいほど語られませんでした。
案の定、終わってからの後出しジャンケンです。
世界というのはアメリカだけではありません。
そんなのわかりきったことなのに、なぜ?なぜ?

私は手芸を趣味としている一介の主婦ですが、心をもった人間であり、家族を愛し、日本を愛している一般的な人間です。
こういう話をすると、今の日本ではなんとなく危ない奴だと思われるのも重々承知です。
でも、本当に危ないのは、何も考えず、知らぬ間に戻れない状況になっていることなのではないかな?と思います。
憲法の改正案(改悪案)を主張する人は、「今変えても直ちに影響はない」とか「変えたとしてもすぐには行使しない」とか「現実的にあそうはならない」などと言いますが、じゃあ変えなくてもいいじゃん。としか思えません。

国民投票になりませんように。
この国の未来が、過去の悪い時代のようになりませんように。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

めめ2010

Author:めめ2010
二人の娘達と夫との日常と子供服とルームシューズを中心に大好きなソーイングについて綴っています。

一部商品については、「creema」、「minne」にて販売しております。
私のブースはこちらをご覧下さい。
●creemaブース
●minneブース

Twitter:@mayumayukuno
Instagram:@mayumayukuno

イベントのお知らせ

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
お知らせ (17)
家族のこと (46)
ソーイング (124)
ルームシューズ (57)
子供服 (43)
料理 (8)
その他手芸 (19)
お出かけ (23)
その他 (13)
ハンドメイドイベント (4)
猫 (1)
レッスン (0)

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR