topimage

2017-06

次女の入院と退院 - 2012.04.01 Sun

今日、次女は二泊三日の入院生活を終え、無事退院してきました。
大した入院ではなく、生まれつきある母斑を切除してきただけです。
ちょっと大きめの母斑だったので、昨年度末に一度目の手術をして、今回は傷跡を綺麗にするための二度目の手術でした。
2012033015410000.jpg
こんな感じで点滴に繋がれ、痛々しい姿でした。

次女は単に痣を取るだけですが、全身麻酔が必要なため、一応入院という形を取りました。
形成外科にかかっていますが、入院は小児病棟でした。

入院したのは、次女が一番年下で、あと小学生三人、中学生一人、高校生一人という六人部屋でした。
色白のにこにこ笑顔の小三の女の子が中心になって、すぐにみんな仲良くなって折り紙したり、お話したりしていました。
未就学児のみ保護者が夜間も付き添いできるので、他の子はみんな夜は一人になっちゃいます。
きっとみんなまだまだ親にも甘えたいお年頃だし、心細いんだろうなあといろいろ考えてしまいました。

明るく振舞って、いつも中心にいる小三の女の子は、本当に老若男女を問わず瞬時に仲良くなっていて、最初は微笑ましく見ていたのですが、ふとした瞬間にああ、この子は長い間入院しているからこそ、こうやってすぐにみんなとお友達になっているのだなあと気づき、何とはなしに話を聞いていたら、「腎移植手帳」を持っているようでした。
つまりは腎臓移植手術をして、その後長く入院生活を送っているようです。
回診の先生に「ねえ、先生~~。私はいつになったら学校に行けるの~?」とも言っていました。

たった二泊三日の簡単な外科手術で帰ってしまう次女、その他にいた子も「腎小児科」以外の科の患者はみんな大体二泊くらいの入院です。
誰かが退院するたびに「ええ~?もう帰っちゃうの??」と言っていたあの子。
次女が退院するときにも、ずっとにこにこして手を振ってくれていました。
なんだかあのにこにこしていてもちょっと切ないような表情が目に焼きついてしまいました。
あの子が誰にも負けないような健康体になって、元気に退院していくことを祈らずにはいられません。

たった三日間、病院内をうろついただけでもいろんな患者さんがたくさん入院していたり、救急車が日に何回も来ることに心が痛みました。
患者さん本人、患者さんを取り巻く親族の方やお友達、みんなそれぞれの事情で、それぞれの思いを持って病院に来ているんですよね。

昨年は大震災の後で、病院のベッドでも何度も余震があって怖かったなあ~と思い出しました。
それから遠い昔、私が小学三年生だった頃に10日くらい入院して、とても心細かったことをまた思い出してしまいました。もう30年以上前のことなのに寂しくて毎晩泣いていたことがとても鮮明に思い出されます。

いろんなことが頭をぐるぐる回って、とにかく娘達の命も、自分の命も、家族の命も、他の人の命も、全ての命を大切にしながら丁寧に生きて行きたいなと改めて思ったのでした。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

Re: お嬢さん

縫い工房さん♪
ありがとうございます~!!
私は何も頑張っていないんですけどね。次女はちょこっと頑張っていました。
たいしたことのない手術なのに、ちょっと不安そうな顔で私に手を振って自分で歩いて手術室に入っていった次女を見送った私はよくわからないけど、涙が出てしまいました。
次女が成長したなあとか、頑張るんだよとか、健気だなあとか、まかり間違ってこれが最後の姿になったとしたら。。。とかいろいろな考えが瞬時に頭をめぐってしまったのでしょうか。自分でもよくわからない涙でした。
本当に元気でいることのありがたさをもっとしみじみと感じなくてはいけないなと私もいつも思います。
でも今日もまたがみがみとつまらないことで叱ってしまったのでした・・・。成長しなくてはいけないのは次女ではなくて自分自身なんだわあとまた反省しました。

お嬢さん

頑張りましたね!?そしてめめさんも!
子供の入院は、親にとって、自分のことよりも辛いことですね。
私も、家の元気坊主たちをぞんざいに扱い過ぎなので、健康であることに感謝して、もっと大切にしたいとしみじみ思いました。

Re: タイトルなし

フリルさん♪
ありがとうございます~~!!
うちは二回目だし、それほど心配のない手術だったのですが、世の中にはいろんな病気と闘っている人達がたくさんいるということを忘れてはいけないなと痛感しました。
つまらないことでうじうじしてしまう自分自身を反省するいい機会でした。

二泊三日とはいえ、入院大変でしたね。
ホント「丁寧に生きる」私も心がけたいと思いました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mememayu.blog.fc2.com/tb.php/79-cba37083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お礼とお詫びの品に・・・ «  | BLOG TOP |  » 発表会

プロフィール

めめ2010

Author:めめ2010
二人の娘達と夫との日常と子供服とルームシューズを中心に大好きなソーイングについて綴っています。

一部商品については、「creema」、「minne」にて販売しております。
私のブースはこちらをご覧下さい。
●creemaブース
●minneブース

Twitter:@mayumayukuno
Instagram:@mayumayukuno

イベントのお知らせ

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
お知らせ (17)
家族のこと (46)
ソーイング (124)
ルームシューズ (57)
子供服 (43)
料理 (8)
その他手芸 (19)
お出かけ (23)
その他 (13)
ハンドメイドイベント (4)
猫 (1)
レッスン (0)

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR